MTG Walker(旧ブログ)時代の記事

【テーロス還魂記】03月30日のシールドデッキ

今日のプール

カードの一覧はこちらから(コピーすればアリーナ(英語)にインポートできます。)

TERASHIが構築したデッキ

《エルズペス、死に打ち勝つ/Elspeth Conquers Death》や《払拭の光/Banishing Light》という万能除去2種を擁する白は確定色とし、2色目を探した。
白のクリーチャーの線が細いのでそれを補える赤か、さらなる除去を確保できる黒の2択と考えた。
テーロスは除去し損ねると負けてしまうクリーチャーが複数いるため、黒を選択した。

クリーチャーの線が細いのがやや心もとないが、対戦相手の勝ち筋になるクリーチャーを除去することで勝ちを目指すデッキに仕上げた。

NAGAIが構築したデッキ

《闘技場のペテン師/Arena Trickster》が3枚あり、特筆するレアクリーチャーがいないため赤を中心に構築。赤青と赤白で迷った結果、お告げが多く、レアが集まっている白を選択。

《流星の執政官/Archon of Falling Stars》と《エルズペス、死に打ち勝つ/Elspeth Conquers Death》のループもそれなりに強そう。

関連リンク