MTG Walker(旧ブログ)時代の記事

【副業】ブログ収益化の方法と仕組みを徹底解説!【在宅ワーク】

この記事は、こんな方向けに書かれています。

最近、副業に関する話題をテレビやTwitterでたくさん見る。会社のお給料はそこまで良くないし、人間関係のストレスもある。副業始めようかな?
副業するなら在宅ワークがいいな。でもやり方がわからない。ちょっと調べてみたら、ブログで稼いでいる人がいることが分かった。
でも、ブログでお金を稼ぐってどういうこと?ただ書くだけで収益化ができるの?その方法が知りたいな!

この記事では、上記のような疑問やお悩みをひとつずつ解決します。

結論から言うと、こんな感じです。

いきなり!記事要約

この記事で分かること

  • ブログは完全在宅でできる個人でも稼げる
  • ブログを収益化する方法は、ずばり広告を貼ること(広告収入)
  • つまり、儲かるブログ=モノやサービスが売れるブログである
  • ブログを育てるのには時間と労力が必要
  • 本気でブログを始めるならまずはサーバーとドメインの契約

ひとつずつ見ていきましょう!

ブログの収益化方法は大きく2つある

ご存知の通り、ブログとは自分で書いた情報を公開することのできるウェブサイトのことです。情報というと難しく感じるかも知れませんが、日記や感想なども立派な情報です。
個人のメモ帳やノートをオンラインで誰でも見られるようにするようなイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。その通りです。

ネット環境さえあれば場所を問わず開設や更新ができるので、完全在宅で完結させることもできます

でも、なぜ個人のノートが収益を生み出すことができるのでしょうか?
一言でいいます。それはずばり広告収入です。

とは言っても、一方的に好きな商品や利用しているサービスのホームページを紹介するだけではもちろんお金は入ってきません。
では、どのようにすれば広告収入を発生させることができるのでしょうか?

代表的な方法は2つあります。
アフィリエイト」と「Google AdSense(グーグル アドセンス)」です。

ブログ収益化の方法その1:アフィリエイト

ブログを収益化する方法の1つ目がアフィリエイト(affiliate)です。

アフィリエイトとは次のような仕組みのことです。

  • モノやサービスをウェブサイト(自分のブログ)で紹介し、
  • そのサービスの提供者のサイトにリンクを張り(モノやサービスの購入ページに案内し)
  • リンク経由で売れた場合は売上の一部を貰うことができる

自分でおすすめしたいモノやサービスを選びブログで紹介する
→売れたらお小遣いが貰える、という非常にシンプルな仕組みです。

いわゆる成功報酬型(売れたら売れた分だけ報酬が入る仕組み)の広告のことですね。

もう少し掘り下げて解説すると、以下のようになります。
※前の項で理解できた人は読み飛ばしてもOKです。

  • 広告主はアフィリエイトサービス会社に広告を依頼。その際に広告費を支払う。
    正式にはアフィリエイト・サービス・プロバイダといいます。略してASP
  • ASPは広告を掲載したいブロガーを集める。商品・サービスが売れたらブロガーに報酬を支払う。
  • ユーザー(サイトを見た人)はブログを通じて商品・サービスの魅力を知ることができる。ユーザーが商品・サービスを買ったら、企業にお金が入る。

このように、アフィリエイトは立場の異なる4者がwin-winの関係になることで成り立つサービスなのです。
物理的なやりとりが目に見えないためか「アフィリエイトは怪しいのでは?」とネガティブなイメージを持つ人もいるようですが、こう見ると非常に分かりやすいビジネスの仕組みですね。

いわばブロガーは営業代行のような役割を担っていることが分かりますね。

ブログ収益化の方法その2:Google AdSense

ブログを収益化する方法の2つ目はGoogle AdSense(グーグル アドセンス)です。

Google AdSenseとは、オンラインコンテンツ(ブログなど)から広告収入を得るためのサービスです。その名の通りGoogleが提供しています。

Google AdSenseから収益が発生するざっくりした仕組みを解説すると、以下のようになります。

  • 広告主はGoogleに広告を依頼。広告費を支払う。
  • 広告を掲載したいブロガーはGoogleの審査を受ける。審査に通ったらブログに広告が表示され、クリックされたら報酬が貰える
  • ユーザー(サイトを見た人)はブログを通じて商品・サービスの魅力を知ることができる。
  • Google AdSenseもアフィリエイト同様、立場の異なる3者がwin-winの関係になっていることがお分かり頂けたかと思います。

    アフィリエイトとの大きな違いは、広告がクリックされただけで報酬が入るという点です。(モノやサービスが売れなくても収益が得られるのです)
    また、アフィリエイトと異なり自分で商品を選ぶ必要がありません。Googleが自動的にあなたのブログの内容や訪問者との関連性が高い広告を掲載してくれるので、手間がかかりません

    アフィリエイトに比べて簡単ですが、その分、単価はアフィリエイトよりも安いです。
    また、アメブロやnoteなどの無料ブログではGoogle AdSenseの審査を受けることができません。

    仕組みはほぼ同じでも、それぞれに特徴があるということですね。

    情報商材やセミナーという手段もあるけど…

    ネット、特にnoteやSNSを見ていると、インフルエンサーとして活躍する人や、情報商材やセミナーで稼ぐ人を見かけることも多いですよね。華やかで夢のある世界だと思います。

    しかし、無名無スキルの状態でいきなりこれをやろうとしても当然うまくいきません。
    ブロガーとして活躍するうちに「出版のお話が来た」「講演を依頼された」など他に活躍の場を見出すケースもありますが、それはブログがうまくいったからこそ進めた次のステップですよね。
    もしインフルエンサーを目指すなら、例えば「ブログを通じて自分をブランディングする」「YouTubeで配信をして人気ものになる」など前提が必要になるでしょう。

    一部の例外はあるものの、在宅ワークで稼ぐ一歩目としては「アフィリエイトやGoogleアドセンスで収益化を目指す」のが正攻法です。
    これは素人にもできる再現性の高い方法ですので、個人的に副業としてのブログは非常におすすめできます。

    まとめ:ブログ収入とはつまり、広告収入である

    ここまでの内容をまとめると、次のようになります。

    ブロガーは「多くの人をブログに集め商品やサービスを紹介することで収益が発生する」という仕組みを利用して収入を得ている

    ざっくり言えば、多くの人からの信頼を集めるブログになればなるほど収益も増えていく、というのがブログの原理原則と言えるでしょう。

    アフィリエイトは成功報酬なのでアクセス数よりも成約数が大事です。単にアクセスを伸ばすのではなく「この人が言っているならきっと信頼できる商品なんだ」と訪問者に思ってもらうことが本質だと言えるでしょう。

    信頼できる情報を発信し続ける人のもとには、自然に人が集まります。
    そして一定以上の成果をあげることができれば、ASPやGoogle AdSenseの担当者がついて直接アドバイスを貰える機会に繋がることもあります。

    少し逸れますが、ソニー創業者の一人である井深大(いぶか まさる)さんはこんな言葉を残しています。

    井深さん
    井深さん
    仕事の報酬は仕事だ。それが一番うれしい。

    挑戦や成果が認められ、仕事の幅や関われる人が増えていくことに喜びを感じる人は多いのではないでしょうか。ある意味で仕事の醍醐味の一つだと思います。
    会社員よりも、公平にダイレクトに実績が評価されるのはブログの魅力の一つだとぼくは感じています。

    もちろん、そのためには日々試行錯誤を繰り返しながらブログを更新することが重要です。
    そういった意味でブログを育てるのには時間と労力が必要です。誰でも簡単に始められますが甘くもないし簡単でもないというのがブログの実情です。

    ブログの収益化の方法についての解説は以上です!

    ブログの収益化の方法は分かった!それで、ブログを始めるにはどうしたらいいの?

    という方のために、ここからはブログの始め方について簡単に説明します。

    実際にブログを始めたい!という方のために

    ここからは、実際にブログを始めたいと思った方向けの解説です。

    いきなり!要約

    この項で分かること

    • はじめに、サーバーとドメインを契約しよう
    • オススメは圧倒的にmixhost

    順を追って解説します。

    まずはサーバーとドメインを契約しよう

    サーバー?ドメイン???

    webに触れたことにない人にとっては、どちらも馴染みのない言葉ですよね。

    サーバー(Server)とは、ブログに必要な情報を格納しておくための場所のことです。簡単に言うと「情報の保管庫」です。ブログの記事や画像などのデータを収納するためにサーバーをレンタルする必要があるのです。

    ドメイン(Domain)とは、ネット上の「住所」にあたるものです。~~.com〇〇.jpという表記は見たことがありますか?それのことです。「.」以前を自分の好きな文字列で取得し、これをあなたのブログの住所として使います

    なるほど。で、どうすればサーバーとドメインが使えるの?

    サーバーもドメインも色々な会社と期間契約することで利用できるようになります。
    それぞれを別々に取得することもできますが、一度の手続きでどちらも取得することができます。
    特に慣れないうちは、一括で取得できるサービスを使うことをおすすめします

    ぼくがおすすめするのは、mixhost(ミックスホスト)というサービスです。
    いろいろな会社を試しましたが、mixhostが圧倒的におすすめです。

    mixhostが圧倒的にオススメ

    レンタルサーバーやドメイン取得で、圧倒的におすすめなのはmixhost(ミックスホスト)です。

    圧倒的におすすめなのはmixhost(ミックスホスト)

    mixhostは高い実績を持つ国内No1レンタルサーバーです。

    • アフィリエイター&ブロガー満足度 1位
    • アクセス処理速度満足度 1位
    • 表示スピード満足度 1位

    ※2019年7月期 日本マーケティングリサーチ機構調べ

    mixhostの魅力を上げればきりがないのですが、初心者の方にとって特に重要な点を挙げるなら問い合わせへの対応が迅速かつ丁寧で、疑問をすぐに解消してくれることです。
    サービスのクオリティは前述の通りですが、サポートのレベルが高いことも自分にとって重要です。

    余談ですが、mixhostの代表の浩(いたみひろ)さんはこう思ってMixhostを作ったそうです。

    伊丹さん
    伊丹さん
    日本にはいいサーバーなくね?

    ブロガーだったからこそ感じたストレスや要望が反映されているサービスだから、高いクオリティのサービスなのかも知れませんね。

    mixhostのサービス内容や料金は、以下のリンクから確認できます。


    ドメインとサーバーの契約が終わったら、次はいよいよブログの初期設定です。
    mixhost契約後なら、無料ブログを作る感覚で本格派ブログをWordPressで作ることができます。

    詳しい手順はこの記事をご覧ください。

    ブログの始め方やwebライティングに関する質問や相談も受け付けています。
    問い合わせフォームからお気軽にお声掛けください!